シャツ・ブラウス

台襟付きシャツカラーの形を変える

投稿日:2015年1月18日 更新日:

襟の形を変えると服の雰囲気が変わります。

こちらの台襟付きシャツカラーをラウンドカラーに変えてみましょう。シャツカラーの形を変えます

まず襟を外します。襟を構成する表と裏の2枚の布は解きません。

襟を外しました。

本体の方は

台衿の状態

こんな感じ。襟は袋状になっているのを裏返して縫い代を外に出します。

裏返しに

襟と身頃の間にはスペースがあります。これ以上襟と身頃が近づくと襟先が反り返ってしまいます。

今回は襟先を丸くカットする分小さくなるので、襟先を台襟に近づけてスペースを小さくしないと襟先が浮き上がってしまいます。

衿先の浮き具合を見る

そのためにまず台襟に縫い付けるラインを、両端を削って直線に近づけます。

台襟に縫い付けるラインを調整

そして襟先のカーブを決めて縫ってから裁断します。

衿先をカット

ラウンドカラーになりました。

襟完成

ソフトなイメージのシャツになりました。

-シャツ・ブラウス,
-, ,

Copyright© アネモネ , 2019 All Rights Reserved.