「 ジャケット 」 一覧

袖山にダーツ3本です

ジャケットのおすすめリフォームPart2

Part1の続きです。 バランスを見て、肩幅も狭くします。襟ぐりは丸くしました。ノーカラージャケットになります。テーラードカラーのラペルの下に隠れていたダーツが表に出ますが、今回はデザインとして活かし ...

襟ぐりが出来ました

ジャケットのおすすめリフォームPart1

今回チャレンジしますのはこちら。一昔前のデザインのジャケットです。お直しのアイデアをいくつか詰め込みます。

少年風コーディネート

ジャケットをベストにリフォーム2/2

前回の続きです。 襟ぐりとアームホールの形を決めて縫いました。一番上にボタンホールを作ります。

ジャケットからベストへのリフォーム例

ジャケットをベストにリフォーム1/2

こちらのジャケット 着丈が短いコンパクトタイプ ウエストをシェイプさせたデザイン 両腰回りにポケットがない という、ベストに作り変えるのにうってつけの条件が揃っています。

袖をほどき、折り返し分を見る。

学校の制服サイズ直し要点ジャケット袖丈編

シーズン到来。中学、高校(小学校も)制服お直しのポイントをご紹介。 最初にサイズ大きめに誂えて、袖丈を詰める場合のアイデアです。 制服ジャケットの袖は、着用する生徒さんの身長が伸びることを見越して、後 ...

袖幅の詰め方

ジャケット袖幅詰め

part-2の続きです。 アームホールを小さくして、袖幅も細くして、ジャケットを今年風にリフォームします。 ジャケットの袖は身頃から取り外すとこんな形です。2枚袖の場合前側と後側に切り替え線があります ...

アームホールが大きい

ジャケット肩幅つめなどpart2

part-1の続きです。80年代ファッションの広い肩幅を詰める際のポイントをもう一つ。 ほどいてみるとわかります。 アームホールに高さがあります。そのため袖幅も広いということになります。今年風にリフォ ...

点線のサイズに直します。

ジャケット肩幅つめなどpart1

ジャケット肩幅つめは、注文していただくことが多いお直しですが、デザインによって直し方にいくつかパターンがあります。何回かに分けてご紹介します。 こちらのジャケットは肩幅が43センチ以上あります。できれ ...

ボタンを取り替えてみませんか

ツイードのジャケットに金ボタンがついています。 生地と同系色のデザインボタンに付け替えました。 

Copyright© アネモネ , 2018 All Rights Reserved.