ニット

セーターの襟直し/タートルネックをクルーネック(丸首)に

投稿日:2013年11月13日 更新日:

タートルセーターを丸首にします

2通りの方法をご紹介します。

get startedまず、タートル部分の根元2センチ位を折り返し分として利用するやり方。

ざっくり裁断こんな感じで根元を残して裁断します。

完成です普通の直線縫いミシンの縫い目では、伸縮性が無く、頭が通りませんので、二本針カバーステッチというミシンを使います。Tシャツの裾なんかに使われる縫い方です。

grey knit

スッキリしましたね。

タートルの一番外側の部分を縁取りに使います次は、タートルの外端を使って、リブ襟を作るやる方です。ひとまずこのように裁ってみましたが、根元も身頃から離すことにします。

引っ張るとスルスルほどけるスルスルスル。

襟部分を取りました取れました。

裏側やはり伸縮性を持たせるために四本針ロックミシンを使ってリブと身頃を縫い合わせます。

リブ付きデザインさらに縫い代を押さえるためにカバーステッチを使います。

blue knitできました。

以上は、薄手のタートルのお直し例でしたが、厚手の物はちょっと違う直し方をします。
ローゲージ編/1
ローゲージ編/2
もご覧になってみてくださいね。

-ニット,
-, ,

Copyright© アネモネ , 2018 All Rights Reserved.