お直しアイデア ジャケット リメイク 着丈

ジャケットのおすすめリフォームPart1

投稿日:2013年5月16日 更新日:

ジャケットの着丈を「上から」詰めます今回チャレンジしますのはこちら。一昔前のデザインのジャケットです。お直しのアイデアをいくつか詰め込みます。

襟を無くす
肩幅詰め
着丈詰め
肩パットを薄くする
身幅詰め
袖幅詰め
アームホールを小さく
おまけ

をご紹介してまいります。

修正前の状態襟と袖を取ります。

解体しました 肩線もほどき、前身頃と後ろ身頃を離します。

元は肩ダーツのないデザインですが、あとで肩パットを薄くするときに体のラインに沿うように肩ダーツをつくっておきます。後身頃の襟と肩を裁断

後身頃の襟ぐりと肩線をカットします。(前身頃も同様にカットします。)肩を削って「上から」着丈を詰めるという手法です。
この時体型に合わせて、屈伸体型の(背筋のある方、肩甲骨の出ている方)場合は、後身頃のカット分を少なくするなど工夫したりします。
そして前後の肩線を縫い合わせると…。

修正前の状態

上の写真がビフォーで下がアフターです。

アームホールが小さくなりました

アームホールが小さくなりました。この写真は、脇も詰めた後ですね。脇詰めは、次回アップいたします。 

-お直しアイデア, ジャケット, リメイク, 着丈
-, , , ,

Copyright© アネモネ , 2018 All Rights Reserved.