おすすめ洋裁本

文化式原型成人女子用の作り方と応用が学べる本

投稿日:2018年1月1日 更新日:

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトを使って今回はこちらのソーイング本をご紹介します。

2つの文化式原型

婦人服を作る方または作ることに興味のある方でしたら文化式原型はご存知と思います。「文化式婦人原型」と「文化式原型成人女子用」の2つが使われています。「文化式原型成人女子用」の方が新しいです。

おすすめは文化式原型成人女子用

「文化式原型成人女子用」はウエストラインが水平で脇線は垂直、ダーツも垂直に複数本入っていて、ウエストをシェイプさせたければそのダーツ線をたたみ、反動分をすきな方向へ切り開くのが基本の展開(原型などに必要な身幅を足したり、アームホールをくり下げたりしてアレンジを加えることを「展開」といいます)方法です。

「文化式婦人原型」は前身頃の脇線が下に向かって広がっていたりウエストラインに角があったりします。ここから例えばウエストシェイプのデザインに持っていくのは工程が複雑になります。

この2つを比べると、原型を展開する理屈を理解したり応用していろいろなデザインのパターンを作るのに「文化式原型成人女子用」の方が使いやすいのではないでしょうか。

この本のいいところ

・「文化式原型成人女子用」の作図方法および身頃と袖の展開20パターンほど掲載
・「文化式原型成人女子用」の身頃原型が付録
・ブラウス、ワンピース、ジャケット、コート各数型づつ 全て違う袖で掲載
・バストサイズ 77、80、83、86、89、92、96、100、104 と豊富

この本の惜しいところ

・凝ったデザインは載っていない(フリルなんかは皆無)
・「新」とはいえ文化式です→ きれいなシルエットのためには「文化式原型成人女子用」でも補正が必要です。私は「〇〇式原型」を補正なしで服を作るのは推奨しません。

でもおすすめ

とはいえパターンメイキングを学び始めて間もない場合、この本は身頃のパターン展開の基本を習得するのに役立つはずです。「基本」であって「上級」ではないですが。

自分のオリジナルデザインのパターンを作る際に
 ・フィットのさせ方、ゆとり分の加え方は?
 ・肩ダーツはいらないけど無くし方は?
 ・どうすれば着心地が良くなるか?
といった疑問に応用できます。私もお仕立をお受けしていた期間、文化式は使いませんでしたが希望のデザインへの展開方法を決める上ではこの本は大変参考になりました。

-おすすめ洋裁本
-

Copyright© アネモネ , 2018 All Rights Reserved.