洋服お直し事例とソーイング活動のアーカイブ

アネモネ

カットソー

カットソーの襟ぐりを小さくする

投稿日:2014年3月23日 更新日:

襟ぐりが開き過ぎのカットソー襟ぐりが広く開いたカットソー、上から着丈を詰めることで襟ぐりを小さくするやり方です。まずは袖をはずして…。

TS391252肩の縫い目もほどきます。

縁取りには縫い目がないので、カットします縁取り部分は、縫い目がないのでハサミでカット。

後ろ身頃と前身頃も離します完全に解体状態。今回裾上げもやり直すのでほどきます(見えてませんが)。

前身頃は4センチ上から丈つめまずは前身頃。肩を上から4センチカット。アームホールの大きさは変えたくないので4センチ繰り下げます。

後ろ身頃は2.5センチ上から丈つめ後ろ身頃の襟ぐりはあまり開いていないものが多いのですが、このカットソーは、珍しく後ろ襟ぐりも大きくくり下がっているので2.5センチカットできます。前と後ろでカットした分量が1.5センチ違います。

後ろ身頃は1.5センチカット後ろ身頃だけ1.5センチ裾からカット。(アシンメトリーなデザインなので斜めに見えています。)

これで身頃を組み立てると肩線がやや前方に寄ることになります。袖をつけるときには袖の頂点が肩線の縫い目よりも後ろ側に来ることになります。

完成しました組み立て完成です。

先ほどハサミでカットした縁取り部分先ほどハサミでカットした縁取り部分はほつれないように始末しました。

ビフォーアフタービフォーアフターです。わかりづらいですが、着丈は短くなって、襟ぐりは上がっています。

上から着丈詰めジャケット編もどうぞ。

-カットソー
-,

Copyright© アネモネ , 2019 All Rights Reserved.