カットソー

ハイネック(メロウ仕上げ)カットソーを丸首にお直しする

投稿日:2014年4月29日 更新日:

ハイネックを丸首にしますこの、縁が波打ってるタイプのハイネック、よく見かけます。メッシュ生地でできているものが多いですが、これは天竺ですね。

ところでメロウ仕上げって英語で lettuce edge 「レタスエッジ」って言うんですね。はじめて知りました。

メロウ仕上げのハイネック

平置きしたところ。なるほどレタス。

ハイネックの先から見返し用のパーツをキープ

今回は、元がかなり高さがあるハイネックなので、上端から2~2.5センチ幅の生地を見返し用のパーツとして2本裁断してキープしておきます。

TS391280

白いラインのような丸首にします。
ネックの左右の立ち上がった部分を肩に沿うように縫い直し、余った縫い代をカットします。

ボディに着せておおまかなラインを決めます

まずおおまかにカットしていきます。

印を描きながらネックラインを決めます

裏返して襟ぐり線を、印を描きながら決めていきます。

裁断しました

縫い代を残し、裁断しました。

裏は見返し仕上げ

衿先からとっておいたテープ状のパーツを2本つなげて見返しに使います。伸縮性を持たせるために、2本針ロックミシンで縫い合わせ、カバーステッチミシンで仕上げます。

表から見たところ

表から見たところ。2本のステッチはカバーステッチミシンのものです。

ラウンドネックになりました。

共布が少なくて見返しが作れない時は別の布を使います。

ビフォーアフター

-カットソー
-, , ,

Copyright© アネモネ , 2018 All Rights Reserved.